日高市で65年の実績を持つ伊藤木材建設 樹の家工房 樹の家工房

一度は欲しいマイホーム。私たちは、そのマイホーム実現へのお手伝いをさせて頂きます。家を購入するにあたって、これだけは知っていれば後悔しない、安心してずっと愛せる家づくりに取り組めます。

おさえておきたい4つのポイント

一度は欲しいマイホーム。私たちは、そのマイホーム実現へのお手伝いをさせて頂きます。家を購入するにあたって、これだけは知っておくと後悔しない、安心してずっと愛せる家づくりに取り組めると思います。

  • 資金計画
  • 住宅ローン
  • 土地探し
  • アフターメンテナンス
 

資金計画

家を建てる、購入するにあたって、賢い資金計画を立てましょう。

マイホームは生涯で最も高額な買い物です。きちんとした資金運用、計画を立てましょう。現在、年間物6000世帯もの家族が住宅ローンの支払いが出来ずにマイホームを手放しています。仮に融資がおりたとしてもそれは借りることができる金額であて、無理なく返済できる金額とは限りません。

資金計画を考え始めたら、しっかりと学ぶと理想のマイホームを建てることができます。

例えば・・・

  • 頭金はいくら必要か?
  • 変動金利と固定金利のメリットとデメリット
  • 返済期間の賢い考え方
  • 資金計画の落とし穴
  • 生命保険の見直し
  • 繰り上げ返済の考え方
  • 自分にとってベストな住宅ローン
  • 補助金、助成金の情報や使い方
  • 住宅ローン減税の活用術
資金計画

これらの内容をもとに樹の家工房では、お客様一人ひとりにライフスタイルに合わせたご提案をいたします。お客様のご予算を無視して進めることはありませんので、ご安心下さい。(樹の家工房では、資金計画セミナーを開催しています。合わせてご活用ください。)

 

住宅ローン

私たちが住宅ローンを組めるのか不安 そう思っている方はぜひ読んで下さい。様々な原因で住宅ローンが組めず、家づくりをあきらめてしまっている人が多いです。

例えば・・・

  • 年収が300万円以下
  • 自己資金が少ない、またはゼロ
  • サラ金・キャッシング・リボ払いの残債がある
  • クレジットカードの支払いが遅れたことがある
  • 債務整理をしたことがある
  • 家族の借金を肩代わりしている
  • すでに住宅ローンを組んでいる
  • 契約社員
  • 自営業
住宅ローン
  • まだ先の話かな・・・
  • 子どもが小学生に入学したら・・・
  • 私がパートに出て資金が貯まったら・・・
  • 今じゃないのかな・・・

住宅ローンを組める方法が樹の家工房にはあります。

もしかして、「私も住宅ローンが組めるかな・・・?」と思われる方はぜひ一度ご相談ください。

 

土地探し

私たち、樹の家工房は、失敗しない土地探しのノウハウを持っています。一緒に土地探しからはじめましょう。

良い土地、お客様にとって住みやすい土地に出会う為に必要なポイントをお伝えします。

こんなお悩みありませんか?

  • 土地探しは誰に聞けばいいの?
  • 希望通りの土地がなかなか見つからない
  • 相場を知りたいる
  • 地盤の強さはどうやって調べているの?
  • 土地を買うときに注意することってどんなこと?
土地探し

お悩み解決!土地探しの重要なポイント

ご予算

資金計画をたててから土地のご予算、家のご予算を考えて土地のご予算内で探します。しかし、土地を購入するといったことだけの資金ではありません。隠れた土地の特性などで想定外の費用が発生することもあります。(費用がかかるケースの例 ・地盤が弱いと、地盤補強工事が必要です。・水道、電気、通信設備がされていないと、新たに設備を引いてくる工事費用が発生します。・土地に高低差があると、割高になる可能性があります。)

想定外の費用もご予算に考えて、土地探しをすると良い土地と巡り合えると思っています。

面積

土地は広ければ広いほど良いと思うかもしれませんが、現実的に家を建てる際には、暮らしやすい家、住み心地の良い家には“適切な広さ”があるのです。

一人が『毎日』掃除できる広さは15坪が限界、とする説があります。もちろん、掃除好きかどうかによって若干の違いはあるでしょう。みなさん、フローリングは、朝掃除をしても夕方にはホコリが目立つ場所です。だから、必然的に掃除の回数は増えます。広くなればなるほど、その負担は増えます。あなたが掃除嫌いなタイプなら、その手間を覚悟しておいてください。子育て中や共働きで忙しい家庭では、主婦の負担を減らすため、今のうちから掃除当番について家族で話し合っておいた方がいいかもしれませんね。

光熱費・設備費・メンテナンス費アップ

部屋の数だけ冷暖房器具や照明器具は増えます。家電には寿命があるので、買いかえる数も増えます。それに加えて、家族がそれぞれの部屋で過ごす時間が長くなるほど光熱費は上がります。また、屋根や外壁が広くなると、当然ですがメンテナンス費用も増えます。ですから、それらの費用も含めた資金計画をしないと、住宅ローンに追われ、生活費を切り詰めて暮らすことになります。

年をとった時、持てあます

子どもが巣立ったあと、子供部屋を持てあましている家庭は多いものです。誰も使わない子供部屋は、どんどん物置化していきます。

試しに、みなさんの実家を思い出してみましょう。あなたが使っていた部屋は、今も有効に使われていますか?
定期的な換気や掃除ができていますか?年を重ねて体が思うように動かなくなると、広い家を掃除するのは苦痛になります。その状態でも持てあますことがない広さというのは、あなたにとってどれくらいの広さでしょうか。

こういったことを踏まえると、人それぞれ適切な広さは異なってきます。ですので、広ければ広いほど良いのではなく、家族構成・ライフスタイル・自分の性格等も考慮した上で家を建てると住み心地の良い家になります。

場所

10年後、20年後を考えて、将来を見据えた土地選びをします。

よくある例ですが、これから生まれる、小さなお子様がいるご家族の方が土地探しをしました。
ご要望通り、

  • 小学校が近い方がいい
  • 希幼稚園の送り迎えが楽なところがいい

こちらを優先した土地選びをしたところ、結果そこが重要ではありませんでした。

  • 高校生になれば関係なかった。
  • 学区にこだわって失敗した。

それよりも、

  • 交通の便、電車駅が近い、バスが通っている。
  • ごみ収集所が近くにある。

などといった、生活面を考えて生活しやすい土地選びが重要でした。

その人ひとりひとり何に重点をおいて生活しているのかが違います。私たち、樹の家工房では、建築士と多方面から土地を推測し、最大限に活かせるプランをご提案します。家を建ててからの生活も考えた土地探しのお手伝いをいたします。

土地探しにご興味がございましたら、家づくりの相談会に是非お越しください。

 

アフターメンテナンス

家が完成してからが本当のおつきあいです。

何年経っても快適で住みやすい良い家で、大事にしてほしいので、私たちがアフターメンテナンスを怠りません。樹の家工房では、お引越し後も家づくりのパートナーとして、1年・3年・5年・10年の期間で定期的に点検を行っております。

  • 1年点検
    サッシの稼働・施錠/外部排水の漏れ/床下配給水漏れ/ベランダ雨漏れ/床鳴り・きしみ/クロスの浮き・剥がれ・隙間・建具の開閉・きしみ・建付け/設備機器/外壁の浮き・防水処理/軒天の割れ・垂れ・しみ・天井の割れ・隙間・垂れなど
  • 3年点検
    1年点検の項目/きその状態など
  • 5年点検
    屋根の割れ・剥がれ/板金固定状態/桶の破損/外壁材の欠損・シーリングの劣化/給排水/基礎・床下/シロアリなど
  • 10年点検
    5年点検項目/基礎の状態など

※定期点検以外にも不具合等あれば、直ちに担当者がお伺いし、点検・補修をさせて頂きます。

お施主様に気になるところはないかお聞きしながら、基礎・屋根・サッシなど、年数に応じたチェック項目に沿って、ひとつひとつ確認していきます。軽微な不具合であればその場で対処し、職人の手や材料が必要なものに関しては後日の日程を相談させて頂き、改めてお伺いします。

また、お引き私をした後もお施主様と定期的にお会いでき、お話ができるのも私たちにとってうれしく、大切な時間です。新しい暮らしについてお話をお聞きして、より良いお住まいになるよう、しっかりサポートさせて頂きます。

新着情報